本文へジャンプ
HISTORY

マリンバ協奏曲「バード・リズミクス」初演シリーズ

マリンバ協奏曲「バード・リズミクス」初演シリーズ

次世代のため協奏曲を残したいというマリンバ奏者・三村奈々恵氏の発起により、吉松隆氏に新曲を委嘱、日本各地のプロオーケストラとのコンサートをコーディネート。

開催年月 2010年11月、11年1月・5月
会場 京都コンサートホール、山形テルサ、文京シビックホール
集客規模 各公演700名~1,600名(合計4,000名)
主な出演者 三村奈々恵(マリンバ)、飯森範親(指揮)、藤岡幸夫(指揮)、各地のプロオーケストラ
クライアント 京都市交響楽団、山形交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団