本文へジャンプ
HISTORY

九電ふれあいコンサート~みんなのクラシック~

九電ふれあいコンサート~みんなのクラシック~

九州交響楽団が毎年夏休みに九州各県で行う子ども向けファミリーコンサートの企画制作。演奏曲目、ソリスト、司会者などを吟味し、本物の音楽をお届けするコンセプトを持ちながら、子どもたちの興味・関心が沸き立つような構成・演出を手掛ける。

開催年 2009年~10年
会場 九州各県の大規模・中規模コンサートホール
集客規模 各公演550名~2,000名(年間7,000名、合計14,000名)
主な出演者 九州交響楽団、手塚幸紀(指揮)、デュオ・プリマ[礒絵里子(ヴァイオリン)、神谷未穂(ヴァイオリン)]、奥村愛(ヴァイオリン)、中川英二郎(トロンボーン)、池松宏(コントラバス)、ウェイウェイ・ウー(二胡)、新山千春、岩瀬惠子、西田ひかる、堤信子、飯星景子、雨宮朋絵(以上司会&ナレーション)
クライアント 九州電力、博報堂九州支社