本文へジャンプ
HISTORY

池松宏コントラバス・リサイタル2008

池松宏コントラバス・リサイタル2008

元NHK交響楽団首席コントラバス奏者の池松宏氏の、ニュージーランド移住後初となる凱旋帰国リサイタルをプロデュース。東京、大阪、福岡の3都市で開催。同公演をきっかけとして、CD「ラフマニノフ:チェロ・ソナタ」(コントラバス演奏版)をリリース。

開催年月 2008年1月
会場 Hakuju Hall、イシハラホール、あいれふホール
集客規模 各公演200名~300名(合計700名)
出演者 池松宏(コントラバス)、ディド・クーニング(ピアノ)
クライアント アマックコーポレーション